ギターの教科書

初心者からでも。独学でギターを勉強している方へ向けた教科書です。

【コード弾き入門】簡単省略コードを弾いてみよう!①

f:id:gt335:20170520225625j:plain

 

チューニング、ドレミファソラシド等基本的なことはできましたか?

今回はコードというものを使って曲を弾いてみましょう。

コードという言葉を知っている人は多いかもしれません。

しかし一口にコードと言ってもたくさんの種類があります。

 

ズバリ、コードって何?

他の記事でも書いた、ドレミファソラシドのような単音弾きではなく、

複数の音を同時に出すものをコードと呼びます。

和音(わおん)と呼ぶこともありますが同じものです。

 

表記は代表的なものを挙げると

C(シー)、F(エフ)、G(ジー)、Am(エーマイナー)

と呼びます。

 

初心者でも弾ける簡単なコードを教えて!

コードを始めて覚えるにあたり、種類をたくさん覚えたいのであれば音楽雑誌を買うと巻末にコード表などが付いているのでそちらがおすすめです。

 

しかし、それだけではなかなかわからないことも多いと思いますし、何より最初は綺麗な音が出なくて嫌になってしまうこともあります。

そんな方におすすめの簡単省略コードを紹介します。

f:id:gt335:20160809155058j:plain

こちらの4つのコードです。

横の線が弦を表していて、下の数字はフレットを表しています。

ここで一つ気になるのがEmのコードですが、これは1~3弦を押さえないで弾く。

ということを表しています。とっても簡単ですね。

✖が付いている弦は今回は省略コードなので弾かなくて大丈夫です。

 

例)Gの場合、1弦の3フレットを薬指で押さえる。1~3弦を弾く。

 

 

 

押さえてるけど上手く鳴らない!

 

この中で一番難しいのはDのコードでしょうか。

コードを押さえるにはいくつかコツがあるのですが

意識してほしいことは

 

1、フレットのキワを押さえること。

2、指を立たせて押さえること。

 

まずこの2つを見直してみましょう。

この押さえ方の詳しい解説はコチラでも説明していますので参考にどうぞ。

gtkyoukasyo.hatenablog.com

押さえたら1本ずつ弾いてみましょう、音が鳴っていないところがあったらその弦に他の指が触れていないか確認、フレットから遠いところを押さえているとそれも音が鳴らない原因になります。

 

次回はこのコードを使ってもっと曲っぽく仕上げていきます。

 

実はこのコード4つで超有名なあの曲のサビが弾けちゃいます。

誰でも知っている曲なのでこれができたら「何か弾いてよー」

と言われたときに弾けますね。

広告を非表示にする